日国友の会

あいしょ【愛書】

読者カード 用例 2017年12月26日 公開

2017年12月26日 江東遊民さん投稿

用例:お盆には娘さんにシートンの『動物記』をあげました。〈略〉そしたら一家じゅうの愛書となり大変よかったのですが、
『獄中への手紙(昭和十八年)』 1943年 宮本百合子
語釈:〔名〕(2)好きな本。たいせつにしている本。

コメント:2の「好きな本」の意味には用例が付いていないので、取りあえず。年代は手紙の日付による。

編集部:第2版では、このブランチに用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:獄中への手紙(昭和十八年)

媒体形式:その他

刊行年(月日):1943年

著者・作者:宮本百合子

掲載ページなど:青空文庫〔『宮本百合子全集 第二十二巻』、1981〕

発行元:新日本出版社