日国友の会

あいじょうだん【相上段】

読者カード 用例 2018年01月07日 公開

2018年01月07日 江東遊民さん投稿

用例:お得意の 剣道も 当には ならないよ。 尾山の 篤二郎と 相上段という ところでね。
『フレップ・トリップ』 1927年 北原白秋
語釈:〔名〕剣道で、双方ともに上段に構えて対すること。

コメント:2版には例が付いていない。青空文庫の書誌によれば、初出は雑誌『女性』(プラトン社)に1925(大正14)年12月号から1927(昭和2)年3月号に渡って掲載されたとあるので、最終回の刊年を取りました。

編集部:第2版では、用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:フレップ・トリップ

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1927年

著者・作者:北原白秋

掲載ページなど:青空文庫〔岩波文庫『フレップ・トリップ』、2007〕

発行元:岩波書店