日国友の会

バズワード

読者カード 項目 2018年01月12日 公開

2018年01月11日 江東遊民さん投稿

用例:SCMはSIS,ERP,CSSなどと同様の「ITバズワード(はやり言葉)」となり,そのうち消えていきかねない。
『日経コンピュータ(第483号)』 1999年11月22日 奥井規晶
語釈:〔名〕(英 buzzword)いかにも専門的に聞こえるが、実は意味が不明確なまま世間で通用している言葉。⇒プラスチックワード(『デジタル大辞泉』@JapanKnowldge)

コメント:2版には見出しがてい。記事のタイトルは「実践!ITマネジメント~経営者の理解を得ることがIT活用の近道 サプライチェーン管理は全社的な経営戦略」。例文中の「SCM」とはサプライチェーンマネジメントの略語。

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:日経コンピュータ(第483号)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1999年11月22日

著者・作者:奥井規晶

掲載ページなど:191ページ

発行元:日経BP