日国友の会

グロッキー

読者カード 用例 2018年02月12日 公開

2018年01月27日 ねじり草さん投稿

用例:またモダンとかスマートとかグロツキーとかスランプとか、かういふ流行語は、いふまでもなく、元来は衣裳スポーツなどに関する外来の熟語であるが、現在ではたいてい嘲笑的に表現する場合に用ひられてゐる。
『流行語について』 1934年 井伏鱒二〔『井伏鱒二全集 第四巻』、1996〕
語釈:(2)(形動)一般に非常に疲れたり、ひどく酔っぱらったりしてふらふらな状態。

コメント:さかのぼります。
解題に1934年8月15日発行『大阪毎日新聞』に発表とあります。

編集部:第2版では、『古川ロッパ日記』昭和一一年(1936)四月七日付け記事からの例が早いのですが、さらに、2年さかのぼることになります。

著書・作品名:流行語について

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1934年

著者・作者:井伏鱒二〔『井伏鱒二全集 第四巻』、1996〕

掲載ページなど:595ページ

発行元:筑摩書房