2011年11月01日

「新編 日本古典文学全集」第六期公開!

11月1日は日本の古典文学を顕彰する日、ということで第六期9作品を公開します。「浮世草子」「雨月物語」「近世説美少年録」など、近世の作品も続々登場。JKで古典文学の世界をご堪能ください。
2011年10月31日

日本大百科全書(ニッポニカ)を更新しました!

新規メディアとして、チーズを中心とした食材(33点)、北海道の名所(24点)、岩石・鉱物(24)、風俗・歴史(2点)などの写真のほか、武芸・武具(25点)、植物(12点)、鳥類(25点)、昆虫(18点)、生化学(14点)などの図版を新たに収録しました。その他、NHKテレビ番組『シリーズ世界遺産100』より提供された世界遺産の動画10点を追加しています。
また、法律に関する項目を中心に新規追加。工業、社会、生化学などに関する項目の改訂も行っています。
ニッポニカ・プラスはIT、天文、社会に関することばを中心に追加しました。
2011年10月31日

「滝田樗陰旧蔵 近代作家原稿集」公開!

Web版日本近代文学館サイトにおいて、新コンテンツ「滝田樗陰旧蔵 近代作家原稿集」を公開します。「中央公論」の伝説の名編集者といわれた滝田樗陰(ちょいん)が所蔵していた67名の作家の213作品の原稿と、作品が掲載された箇所の「中央公論」本誌をすべてフルカラーで搭載。近代作家の自筆原稿や滝田の手による推敲と初出誌面を比較対照できます。
Web版日本近代文学館サイトへ(※こちらは法人専用商品です)]
2011年10月17日

日本人名大辞典のデータ更新を行いました。

2011年10月05日

ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典公開

“ポケットプログレッシブシリーズ”に、ついに韓国語が登場!「韓日」7万、「日韓」2万項目収録で、会話・作文にすぐに使えるフレッシュな用例も満載。「読む」「話す」「書く」を可能にする、充実のコンテンツです。
2011年10月03日

コンテンツカテゴリー変更のお知らせ

OneLookコンテンツの増大にともない、一部のカテゴリー名称を追加・変更いたします。新たに設置されるカテゴリーは、「ヨーロッパ言語」「東アジア言語(10/5設置)」「用語・情報」「人名・文化」「科学」です。今後もコンテンツは追加される予定です。ご期待ください。
2011年09月30日

日本大百科全書(ニッポニカ)を更新しました!

新規メディアとして、NHKテレビ番組『シリーズ世界遺産100』より提供された世界遺産の動画10点を新たに収録しました。その他、北海道の名所(21点)、食材(24点)、風俗・歴史(3点)の写真のほか、植物(29点)、哺乳類(25点)、服飾(17点)、電気工学(27点)、生化学(7点)の図版を追加しています。
また、政治・国際関係、自然科学に関する項目を新規追加。社会、心理学、政治・法律などに関する項目の改訂も行っています。
ニッポニカ・プラスは工学、天文に関することばを中心に追加しました。
2011年09月15日

連載「漱石右往左往」がついに単行本化!

長らくご愛読いただいた連載、朝日新聞記者牧村健一郎さんによる「漱石右往左往」がついに単行本化されました! タイトルは『旅する漱石先生』。9/15、小学館より1575円にて発売。漱石の名文とともに味わえる旅エッセイで、新しいエピソードも追加、イラストマップ付きで街歩きにも使えます。著者が発見した幻の大連講演を全文収録されています。[詳細]
2011年09月12日

国史大辞典 図版検索機能を追加

「国史大辞典」に新たに図版資料2,650点を追加し、総数約7,100点となりました。さらに、その図版類の名称や説明文を直接検索できる「図版検索」機能も追加いたしました。
2011年09月08日

「デジタル大辞泉」データ更新!

年に3回の常時改訂を行っている「デジタル大辞泉」。今回は原発・震災関連語を重点的に見直し、約2,000項目の新規追加と約6,400項目の修正を加え、総項目数が25万2,000項目となりました。