日本大百科全書(ニッポニカ)

農業災害補償法
のうぎょうさいがいほしょうほう

農業経営の安定と農業生産力の発展を目的として農業保険を実施するため、1947年(昭和22)12月に制定された法律。2017年(平成29)6月に成立した「農業災害補償法の一部を改正する法律」において新たな保険事業を導入するなど大幅な改正が行われ、法律名が「農業保険法」に変更された。
[押尾直志]2020年6月23日

ジャパンナレッジとは
   

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
    日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

 

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る