ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない スタッフブログ的サイト。登録いただければ メールでもお送りします。
ジャパンナレッジ会員ならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)使えます。

燃え上がるのは世界か、魂か、それともオタクの財布か──。

2019-09-03

ネットアドバンスさんでインターンシップ生としてお世話になっているオダと申します。好きなことや趣味について書かせていただけるということで、突然ではありますが、私が今猛烈に嵌まっている『プロメア』(https://promare-movie.com/)という映画をご紹介したいと思います。

『プロメア』は『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』といった数々のヒット作品を生んだ、今石洋之監督と中島かずきさんが再びタッグを組み、制作された完全オリジナルのアニメ映画です。
突如火を操る力を手に入れた人間<バーニッシュ>と彼らの炎を消火するレスキュー隊との戦いを軸に、ロボットアクションあり、親子(?) 喧嘩あり、果てには世界の命運を掛けた戦いまで猛スピードで駆け抜けていく、様々な要素がてんこ盛りな熱い作品です。
脚本家の中島かずきさんが劇団☆新感線の座付き作家であることから、同劇団に出演した経験のある松山ケンイチさんや早乙女太一さん、堺雅人さんなど豪華な俳優陣が声優を務め、ファンの間で話題となりました。
上映している映画館は特別多くはありませんでしたが、公開日の5月24日からそれぞれ1か月ほどの上映期間が設けられ、口コミやSNSを通して多くの人々へその魅力が伝わっていきました。

と、ここまでは一般的なアニメ映画といった感じですが、『プロメア』が普通の映画と少し違う点はリピーターの多さです。
内容や画面上に仕込まれた小ネタの多さからか、はたまた作品の持つ熱さに魅せられたのか、多くの人が『プロメア』を見るために何度も劇場へ足を運んでいるのです。
かく言う私も『プロメア』を劇場で7回見ました。
またTwitterの検索エンジンに「プロメア 回目」というワードを入れていただくと、「プロメア5回目行ってきた!」などという呟きが多く見られると思います。

リピーターの多さは、上映期間の延長や上映劇場の追加、応援上映の開催、更に限定公開されていた前日譚を再編しての上映というオマケまでつけてファンへと還元されました。 そして公開されてから3か月が過ぎた今でも、全国の劇場でファンを、リピーターを増やし続けています。
何度見ても新たな魅力が見つかる、とびきり熱くて元気になれる作品です。

この夏の終わりに、あなたも一緒に燃えてみませんか?

以上、映画のチケット代で財布が火の車状態のオダがお送りしました。
最後までお読みいただきありがとうございます!

2019-09-03 written by ゲスト
タイトルの『プロメア』はおそらくギリシア神話の「プロメテウス」が由来なのかな、と思いジャパンナレッジで調べてみると、「ニッポニカ」の「プロメテウス」の欄に映画のワンシーンと重なるような記述があり、もう一度映画を見たくなってしまいました……!自分の好きな作品に出てくる固有名詞をジャパンナレッジで調べてみると、更にその作品への理解が深まると思います。皆さまもぜひ試してみてください!改めまして、最後までお読みいただきありがとうございました。