ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない スタッフブログ的サイト。登録いただければ メールでもお送りします。
ジャパンナレッジ会員ならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)使えます。

ひさしぶりの芸術鑑賞

2020-07-28

コロナ禍により、旅行、帰省、映画館、カラオケ、友人との飲み会、観劇、ライブなどを我慢する生活がまだ続いています。
いままで当たり前にしていた生活がままならない日々に少し疲れてきた今日この頃、気分転換に山手線に乗って恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館へ行ってきました。

臨時休館となっていた東京都写真美術館も6月2日からまた開館となり、現在は日本を代表する写真家・森山大道の展覧会が開催されています。
1960年代からいまもなお写真家として活動を続ける森山氏の作風は、「アレ・ブレ・ボケ」と形容されるハイコントラストや粗粒子画面が特徴的です。
また思うがままにシャッターを押したようなストリートスナップが多く、今回もカラーやモノクロで撮影された比較的最近の東京の写真が数多く展示されていました。

2010年代の新宿や渋谷や池袋の街角は、最近なのになぜか確かに現在とは違った空気を感じさせ、どこか懐かしくもありコロナ禍のいま見る意味があったと思います。
人手が戻ったとはいえ、外国人観光客が減った東京の繁華街は昨年とは風景が変わりましたよね。

9月22日まで開催されているので、今年の夏休みは遠出したくないという方にとてもオススメです!

2020-07-28 written by マツオカ
東京都写真美術館ではコロナウィルス対策として、入場制限や来館者全員の検温とマスク着用を実施していたので密にならず安心して作品を鑑賞できました。

システムメンテナンスのお知らせ

2020年8月23日(日)9:00~18:00 ※予定

上記の日程で定期メンテナンスおよび、セキュリティ対策を実施するため、ジャパンナレッジの全てのサービスを停止します。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

会員ID、パスワードをお忘れの方