ジャパンナレッジNEWS

辞書に関係あることも ないことも ごった煮でお届けする 公式だけどオフィシャル感のない スタッフブログ的サイト。登録いただければ メールでもお送りします。
ジャパンナレッジ会員ならナレッジサーチャー(ジャパンナレッジ簡易検索)使えます。

こんなところにも鬼滅ブーム

2020-12-15

週末に紅葉を見るため、ひさしぶりに登山へ出かけました。
今回は、東京都と神奈川県の境にある標高727.1mの景信山へ。
日帰りで登れる気軽なハイキングコースとして有名な山ですが、テレワークで身体がなまりまくった私には意外にハードでした。
また道すがらお子さん連れの家族をよく見かけたのですが、急こう配で危険な場所も多くかなり子どもには過酷そう・・・。しかし山頂へ到着すると、お子さん連れが多い理由に納得!
山頂には、今年もっとも話題となったアニメ『鬼滅の刃』のキャラクターが描かれた案内板やコラボ商品がズラッと並ぶ売店が。

『鬼滅の刃』とは、鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すため主人公がさまざまな鬼と戦う姿を描くマンガ作品で、2019年にはアニメ化され大変な人気となりました。
なんでも景信山は、この作品に登場する時任無一郎(ときとうむいちろう)というキャラの出身地で、ファンの聖地巡礼のひとつとして話題になっているそう。
たくさんの子どもたちが、弱音をはきながらも頑張って登山していたお目当てはコレだったんですね~。
ほかにも『鬼滅の刃』の主人公兄妹・竈門炭治郎(かまどたんじろう)と禰豆子(ねずこ)は雲取山、ともに戦う嘴平伊之助(はしびらいのすけ)は大岳山など、関東近郊の山出身の作中キャラが多くいます。
なかなか外で遊ぶ機会がない現代っ子を、大自然の中へ連れ出す良いきっかけになりそうですよね。

2020-12-15 written by マツオカ
景信山の山頂では、山菜の天ぷらやなめこ汁などの温かい食事を食べることができます。鬼滅より食に夢中なマツオカでした。