新しいジャパンナレッジ、
始まります。

日本で、そして世界で認められた実績をもつ日本最大規模の知識データベース「ジャパンナレッジ」。
そのノウハウと高等学校の学習に特化したコンテンツをそろえて

「ジャパンナレッジSchool」を2021年4月にリリースします。

お知らせ

2019.11.01
ミラコン|未来の教育コンテンツEXPO 2019に出展します[2019年12月21日~22日]
ジャパンナレッジSchoolは2019年12月21日(土)~22日(日)に村田女子高等学校にて開催される「ミラコン|未来の教育コンテンツEXPO 2019」に出展いたします。ジャパンナレッジSchoolブースについてはこちらをご覧ください。
2019.08.01
関西教育ICT展に出展します[2019年8月1日~2日]
このたび、ジャパンナレッジSchoolはインテックス大阪にて開催される「第4回 関西教育ICT展」に、株式会社紀伊國屋書店と共同出展いたします。展示ブースでは、高校向け新商品「ジャパンナレッジSchool」のご紹介や導入に向けてのご相談などを承ります。
2019.08.01
ジャパンナレッジSchoolティザーサイト公開
ジャパンナレッジSchoolの情報サイトをオープンしました。今後、詳しい内容や最新情報などはこちらに発表していきますのでぜひご覧ください。

ジャパンナレッジSchoolの特長

~ 調べる、その先の知識へ ~
生徒の「知りたい」「学びたい」を引き出し、未来へはばたく力をつけてほしい、そんな願いをカタチにしました。
調べることがゴールではなく、調べた先の「深い学び」を実現するための学習支援ツールです。

POINT1いつでも

知りたいことにすばやくアクセス

生徒一人ひとりがアカウントを持ち、PC・タブレット・スマートフォン、いずれの端末からも利用可能。必要な情報にいつでもアクセスできる、快適な学習環境を提供します。

POINT2どこでも

手元に自分専用の図書館を

授業中クラス全員で一斉に検索できる、わからない言葉やことがらをその場ですぐに調べられる……、学校、自宅、塾、通学途中など、あらゆる学習シーンで利用できます。

POINT3どんなことでも

生徒一人ひとりに確かな知識を

辞書・事典、資料、叢書など出版各社のすぐれたコンテンツを一括で検索・閲覧できるシステム。探究学習でも活用できる「確かな知識」にすぐさまたどりつくことができます。

先生の授業づくり、教材づくりにも役立ちます

授業中でもすぐに取り出せる膨大な知識、教材づくりには欠かせない確かな裏付け……、
生徒の考える力を引き出し、深い学びを実現させるコンテンツが勢ぞろい。
総合的な学習ツールが多忙な先生をしっかりサポートします。

機能紹介

搭載コンテンツ
2022年度から導入される新しい「学習指導要領」の教科に沿ったコンテンツを多数搭載予定。知識の理解の質を高め、思考力・判断力・表現力を養えるよう、辞書・事典だけでなく参考書や資料類も積極的に搭載します。
搭載予定
総合・探究 百科事典 人名辞典 統計年鑑
国語 国語辞典 古語辞典 漢和辞典 用語辞典
外国語 英和辞典 和英辞典 英英辞典 英文百科事典 英語文法書
地理歴史 歴史辞典 歴史年表 統計データ 日本地図 世界地図
理科 理科辞典 用語辞典 参考書
数学 数学辞典 参考書
叢書 文学全集 新書
搭載コンテンツは随時更新していきます。詳しくはお問い合わせください。
利用環境
個人用ID・パスワード認証で、学内・学外問わず、インターネット環境があれば「いつでも・どこでも」利用できます。授業での一斉利用はもちろん、自宅学習にも使えます。
利用端末
PC・タブレット・スマートフォン、いずれの端末からも利用可能です。デバイスごとに異なる画面サイズに対応、見やすくなるように表示されます。
推奨環境
近日公開予定
利用料金
弊社営業担当までお問い合わせください。

ジャパンナレッジ

ジャパンナレッジってなに?
ジャパンナレッジは、65以上の辞事典や書籍などが検索できる国内最大級の辞書・事典検索サイトです。日本を代表する百科事典をはじめとして、大型辞典、専門辞書、叢書、雑誌など、出版各社の叡智がおさめられたコンテンツが多数搭載され、幅広い知識と膨大なデータに横断的にアクセスできるようになっています。
学校・研究機関向けサービス「ジャパンナレッジLib」の導入実績
日本全国大学図書館の約50%(約360校)で採用。海外著名大学の日本研究部門・各国国立図書館など約140機関で導入(2019年7月現在)。