日国友の会

アートタイプ

読者カード 用例 2018年03月11日 公開

2016年09月18日 古書人さん投稿

用例:仝氏が日本美人の標本(サンプル)を為て、誌中の処々に挿入れた写真石販(アートタイプ)を見ると、
『文藝倶楽部(第二巻第三編)』 1896年2月10日 思案外史
語釈:〔名〕(英artotype)名画の複製などの高級美術印刷に用いる写真製版。網点がなく原画の諧調(かいちょう)そのままに再現する平版の一種。コロタイプ。

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、『日本』明治三八年(1905)一二月二七日付け記事からの例が早いのですが、さらに、9年さかのぼることになります。

著書・作品名:文藝倶楽部(第二巻第三編)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1896年2月10日

著者・作者:思案外史

掲載ページなど:193ページ

発行元:博文館