日国友の会

おうろ【往路】

読者カード 用例 2018年07月11日 公開

2016年12月15日 古書人さん投稿

用例:往路には五日を要したが、帰路は僅かに二日で足りた、
『談叢 死の河の探検(「地球」(第4巻第3号))』 1925年9月1日 E・C・スミス
語釈:〔名〕ある場所へ行くときの道。また、行く時。ゆきの道。ゆき。←→帰路・復路。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、『作戦要務令』(1939)からの例が早いのですが、さらに、14年さかのぼることになります。

著書・作品名:談叢 死の河の探検(「地球」(第4巻第3号))

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1925年9月1日

著者・作者:E・C・スミス

掲載ページなど:62ページ

発行元:内外出版