日国友の会

けっしょうばんけっせん【血小板血栓】

読者カード 項目 2018年12月28日 公開

2017年04月25日 古書人さん投稿

用例:それをもとに血小板が凝集して血小板血栓(白色血栓)を作り損傷部をふさぐ。
『バイオテクノロジー用語小事典』 1990年9月20日 渡辺 格監修/ディー・エヌ・エー研究所編
語釈:〔名〕血小板を主体に凝固し赤血球を含まず外観が白いもの。構成要素は血小板と線維素で、できるまで長時間かかる。〔小学館『SPED理工系英和辞典』@JapanKnowledge〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:バイオテクノロジー用語小事典

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1990年9月20日

著者・作者:渡辺 格監修/ディー・エヌ・エー研究所編

掲載ページなど:120ページ(ブルーバックス B-839)

発行元:講談社