日国友の会

ほうせいしんぎかい【法制審議会】

読者カード 用例 2019年01月11日 公開

2017年05月02日 古書人さん投稿

用例:其処で一昨年法制審議会が設けられ官民の法学者実際家は一團となり、論議の末遂に纏まったのである、
『日本化した陪審制度(「法律新聞」より)』 1921年1月10日 弁護士 江木 哀
語釈:〔名〕法務省の付属機関。法務大臣の諮問に応じて、民事法・刑事法ほか法務に関する基本的な事項について調査、審議する。法務大臣が任命する三〇人以内の委員で構成。

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、大西林五郎『新聞新語辞典』(1933)からの例が添えられていますが、さらに、12年さかのぼることになります。

著書・作品名:日本化した陪審制度(「法律新聞」より)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1921年1月10日

著者・作者:弁護士 江木 哀

掲載ページなど:10ページ

発行元:法律新聞社