日国友の会

やわたはま【八幡浜】

読者カード 用例 2019年02月10日 公開

2017年06月17日 古書人さん投稿

用例:一 徳島縣下徳島より高知縣下高知愛媛縣下松山を経て八幡濱に至る鉄道及本線より分岐して高知縣下須崎に至る鉄道
『●帝国議会議事録 ●衆議院議案 鉄道敷設法中改正法律案(「東京朝日新聞附録」より)』 1896年1月14日
語釈:愛媛県西部の地名。宇和海に臨む。江戸時代は宇和島藩の商港として栄えた。明治以降、埋立地が市街を形成。漁業、水産加工業のほか、温州(うんしゅう)ミカン・イヨカンの栽培が盛ん。昭和一〇年(一九三五)市制。

コメント:遡ります

編集部:2008年9月2日付けで、亀井忠一編『帝國地理教科書 全』(1898)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、2年さかのぼることになります。

著書・作品名:●帝国議会議事録 ●衆議院議案 鉄道敷設法中改正法律案(「東京朝日新聞附録」より)

媒体形式:新聞・広報・官報

刊行年(月日):1896年1月14日

著者・作者:

掲載ページなど:14ページ

発行元:東京朝日新聞社