日国友の会

かいだんいん【戒壇院】

読者カード 項目 2019年03月15日 公開

2017年07月30日 古書人さん投稿

用例:戒壇院
『撮壌集』 1454年 飯尾永祥
語釈:福岡県太宰府市にある臨済宗の寺院。奈良時代において、出家者が正式の僧尼となるために必要な戒律を授けるために設置された施設で、「筑紫戒壇院(ちくしかいだんいん)」とも称される。(cf.Wikipedia)

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、固有名詞には触れていませんね。

著書・作品名:撮壌集

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1454年

著者・作者:飯尾永祥

掲載ページなど:276ページ〔「続群書類従 巻889」〕

発行元:続群書類従完成会