日国友の会

たいさい【体菜】

読者カード 用例 2019年05月15日 公開

2017年10月09日 古書人さん投稿

用例:山東菜(さんとーさい)や白菜や東山白菜や朝鮮白菜(ちょーせんはくさい)や体菜(タイサイ)や三河島菜や京菜や小松菜や芥子菜や高菜などを総称して、菜類と申します。
『実用園芸新書』 1908年11月22日 青木信一編
語釈:〔名〕アブラナ科の一年草または二年草。中国原産で、広く栽培されている。高さ三〇~四〇センチメートル。葉はさじ形で肉厚、縁は波状。葉柄が大きい。春、黄色い花が咲く。寒暑に強く、主として漬け物に利用する。しゃくしな。学名はBrassica rapa var. chinensis

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:実用園芸新書

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1908年11月22日

著者・作者:青木信一編

掲載ページなど:200ページ

発行元:参文舎