日国友の会

けっきゅう【結球】

読者カード 用例 2019年05月15日 公開

2017年10月09日 古書人さん投稿

用例:(2)は、葉が堅く結球(ケッキュー)して、正圓形をなすものです。
『実用園芸新書』 1908年11月22日 青木信一編
語釈:〔名〕植物の葉が互いに重なりあって球状となること。また、そのもの。キャベツ、白菜などの葉菜類にみられる。

コメント:遡ります

編集部:2004年8月4日付けで、末広鉄男さんに、夏樹静子『目撃』(1975)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、67年さかのぼることになります。

著書・作品名:実用園芸新書

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1908年11月22日

著者・作者:青木信一編

掲載ページなど:211ページ

発行元:参文舎