日国友の会

こもちかんらん【子持甘藍】

読者カード 用例 2019年05月15日 公開

2017年10月09日 古書人さん投稿

用例:各葉腋に、多数の小球莖を生じますから、子持甘藍(コモチカンラン)の名があります。
『実用園芸新書』 1908年11月22日 青木信一編
語釈:〔名〕植物「めキャベツ(芽ー)」の異名。《季・冬》

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:実用園芸新書

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1908年11月22日

著者・作者:青木信一編

掲載ページなど:211ページ

発行元:参文舎