日国友の会

じょしゅう【徐州】

読者カード 用例 2019年06月11日 公開

2017年10月24日 古書人さん投稿

用例:徐州府〈巻一〉
『増補華夷通商考』 1708年 西川求林齋
語釈:(二)中国江蘇省北西部の都市。黄河の旧本流にのぞむ要地で、市の北東部を大運河が通り、また、現在は隴海(ろうかい)線と津浦(しんほ)線の鉄道の交差点でもあって、農産物の集散地となっている。

コメント:取り敢えず

編集部:2011年11月5日付けで、『東京朝日新聞』1894年8月9日付け記事からの例をご紹介いただいていますが、さらに、186年さかのぼることになります。

著書・作品名:増補華夷通商考

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1708年

著者・作者:西川求林齋

掲載ページなど:287ページ(「日本経済大典」(復刻版第4巻)より)

発行元:薗田総合企画