日国友の会

ゴア

読者カード 用例 2019年07月11日 公開

2017年11月05日 古書人さん投稿

用例:コワ 哥亜(コア)ゴアトモ云 日本ヨリ海上三千九百里〈巻四〉
『増補華夷通商考』 1708年 西川求林齋
語釈:(Goa)【一】インド共和国西岸の州。主都はパンジム(パナジ)。一五一〇年以来ポルトガルの植民地となり、東洋貿易の拠点として繁栄。一九六一年インドに接収された。イエズス会のアジア伝道の中心地で、ザビエルの墓がある。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、『一目玉鉾』(1689)からの例が添えられています。

著書・作品名:増補華夷通商考

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1708年

著者・作者:西川求林齋

掲載ページなど:357ページ(「日本経済大典」(復刻版第4巻)より)

発行元:薗田総合企画