日国友の会

エントランス

読者カード 用例 2018年03月11日 公開

2018年02月06日 ねじり草さん投稿

用例:つまり正面の壁の右手寄りに、セカンド・エントランスがついてゐるわけで、これがアーチ型の門のやうに刳りぬかれてゐる。
『花の町』 1943年 井伏鱒二
語釈:〔名〕(英 entrance)入り口。玄関。「エントランスホール」

コメント:文例としてさかのぼります。解題の639頁に1942年『東京日日新聞』『大阪毎日新聞』に「花の街」の標題で連載。『花の町』(文芸春秋社1943年)に収録、底本は同書とあります。

編集部:2004年9月30日付けで、古書人さんに、英文大阪毎日学習号編輯局『萬国新語大辞典』(1935)からの例をご紹介いただいています。

著書・作品名:花の町

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1943年

著者・作者:井伏鱒二

掲載ページなど:67ページ〔『井伏鱒二全集 第十巻』、1997〕

発行元:筑摩書房