日国友の会

グッピー

読者カード 用例 2018年03月11日 公開

2018年02月07日 ねじり草さん投稿

用例:内地では以前、グーピーだとか、スカラーレだと云つて大騒ぎして、一ぴき十円の外国の目高を何びきも買つた男がゐた。
『便乗紀行』 1944年 井伏鱒二
語釈:〔名〕(英 guppy)カダヤシ科の淡水魚。南アメリカ北部の原産で、観賞魚として名高い。雌は全長六センチメートルに達するが、雄の最大は三センチメートル。体は細長くメダカに似ている。飼育改良されて、色彩、斑紋、尾びれの形などに変異のある、多数の品種がつくられている。特に雄魚には美しいものが多い。卵胎生。にじめだか。百万魚。学名はPoeciliareticulata

コメント:さかのぼります。解題の658頁に『文芸読物』1944年3月号に発表とあります。

編集部:2007年7月10日付けで、ぽんちさんに、原田康子『挽歌』(1956)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、12年さかのぼることになります。

著書・作品名:便乗紀行

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1944年

著者・作者:井伏鱒二

掲載ページなど:523ページ〔『井伏鱒二全集 第十巻』、1997〕

発行元:筑摩書房