日国友の会

ブラーマナ

読者カード 項目 2019年12月03日 公開

2018年03月28日 古書人さん投稿

用例:印度にては僧侶の階級最高貴なる者となれり、即是四姓中の婆羅門(ブラーマナ)Brahmana族なりとす、
『印度宗教史』 1897年11月10日 姉崎正治
語釈:〔名〕(サンスクリット brāhmana)「バラモン(婆羅門)」に同じ。

コメント:遡ります

編集部:第2版では、立項されませんでした。「ブラーマン」は英語名なので、別立てとします。

著書・作品名:印度宗教史

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1897年11月10日

著者・作者:姉崎正治

掲載ページなど:79ページ

発行元:金港堂書籍