日国友の会

じゅうれん【重連】

読者カード 用例 2018年07月11日 公開

2018年04月21日 ねじり草さん投稿

用例:いわゆる「重連」になっているのは、この先に「ブルー・マウンテンズ」越えの急勾配があるからだろう。〈オーストラリア大陸横断列車〉
『汽車旅は地球の果てへ』 1989年 宮脇俊三
語釈:〔名〕二台以上の機関車、蒸気機関車が連結してあること。 「二重連」

コメント:用例がなかったので。
250頁に『週刊文春』(1981年3月12日号と19日号)掲載分に加筆とあります。

編集部:第2版では、用例を添えることができませんでした。

著書・作品名:汽車旅は地球の果てへ

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1989年

著者・作者:宮脇俊三

掲載ページなど:230ページ

発行元:文藝春秋