日国友の会

しゅくじつ【祝日】

読者カード 用例 2020年02月14日 公開

2018年05月11日 古書人さん投稿

用例:此日ハ實に一千五百三十四年八月十五日聖母被昇天の祝日(シュクジツ)にて耶蘇組の発端なり
『聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻』 1891年11月16日 著作兼発行者 浅井乕八郎
語釈:〔名〕(2)キリスト教で、主の日(日曜日)、固定祝日(教会暦で一定の日に守られるもの)、移動祝日(復活日に伴って移動するもの)などの総称。しゅくにち。

コメント:解釈2の初事例です。確例でもあります

編集部:第2版では用例が入りませんでした。

著書・作品名:聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1891年11月16日

著者・作者:著作兼発行者 浅井乕八郎

掲載ページなど:132ページ

発行元:著作兼発行者 浅井乕八郎