日国友の会

メチル

読者カード 用例 2020年03月16日 公開

2018年06月05日 古書人さん投稿

用例:該瓦斯ハ空気ノ流通ナキ所ニ於テ埋没シアル有機質ノ徐々ニ分解スルニ由リ発生セル沼気即チ「メチール」水素一名泥沼瓦斯ニ炭酸瓦斯ヲ混スルモノト鑑定ス
『原報 ○天然瓦斯並ニ冷泉試験報告(「薬学雑誌」(第180号)より)』 1897年3月26日 熊本 長谷川佐太郎、木下眞三郎
語釈:〔名〕(ドイツ Methyl)《メチール・メチュール》(1)「メチルき(─基)」に同じ。

コメント:解釈1の事例で遡ります

編集部:第2版では、棚橋一郎・鈴木誠一『舶来語便覧』(1912)の例が添えられていますが、さらに、15年さかのぼります。

著書・作品名:原報 ○天然瓦斯並ニ冷泉試験報告(「薬学雑誌」(第180号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1897年3月26日

著者・作者:熊本 長谷川佐太郎、木下眞三郎

掲載ページなど:218ページ

発行元:日本薬学会