日国友の会

つきいど【突井戸】

読者カード 項目 2020年03月16日 公開

2018年06月05日 古書人さん投稿

用例:泥沼瓦斯ハ突井戸ノ如キ遁路ヲ得テ噴出シ来ル者ト推考スルヲ得ヘシ
『原報 ○天然瓦斯並ニ冷泉試験報告(「薬学雑誌」(第180号)より)』 1897年3月26日 熊本 長谷川佐太郎、木下眞三郎
語釈:〔名〕崖などに小さな横穴をあけ,樋や塩ビ管でしみ出した水を集める形式の井戸。〔平凡社『世界大百科事典』@JapanKnowleldge〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:原報 ○天然瓦斯並ニ冷泉試験報告(「薬学雑誌」(第180号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1897年3月26日

著者・作者:熊本 長谷川佐太郎、木下眞三郎

掲載ページなど:219ページ

発行元:日本薬学会