日国友の会

サロール

読者カード 項目 2020年03月18日 公開

2018年06月07日 古書人さん投稿

用例:「サロール」ト沃度トヲ各々其分子量ニ準シテ亜爾箇保爾ニ溶カシ其ニ倍液ヲ相互ニ働カシムレハ本品ハ生成スルモノニシテ
『学事彙報 ○最新薬(「薬学雑誌」(第180号)より)』 1897年3月26日
語釈:〔名〕(英 salol)《ザロール》もと商品名。サリチル酸フェニルの俗称。防腐剤、日焼け止めの紫外線吸収剤、解熱剤、内服殺菌剤に用いる。〔cf.研究社『医学英和辞典』小学館『ランダムハウス英和大辞典』@JapanKnowledge〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:学事彙報 ○最新薬(「薬学雑誌」(第180号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1897年3月26日

著者・作者:

掲載ページなど:239ページ

発行元:日本薬学会