日国友の会

しょうどくやく【消毒薬】

読者カード 用例 2020年03月18日 公開

2018年06月08日 古書人さん投稿

用例:「フォルムアルデヒッド」乾酪薬ハ弱キ消毒性ヲ有スルモノニシテ醸膿菌ニ対シ特ニ他ノ消毒薬ニ異ナレル作用ヲ顕ハスニモアラズ如シ
『学事彙報 ○最新薬(「薬学雑誌」(第180号)より)』 1897年3月26日
語釈:〔名〕消毒に使用する薬剤。アルコール、石炭酸、ホルマリン、クレゾールなど。消毒剤。

コメント:辞典しか事例が無いので

編集部:第2版では、『和英語林集成(再版)』(1872)の例が早いのですが、文例としては、有島武郎『或る女』(1919)よりも22年さかのぼります。

著書・作品名:学事彙報 ○最新薬(「薬学雑誌」(第180号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1897年3月26日

著者・作者:

掲載ページなど:242ページ

発行元:日本薬学会