日国友の会

がいねんきかん【外燃機関】

読者カード 用例 2018年07月11日 公開

2018年06月25日 尽波満洲男さん投稿

用例:外部燃焼機関は外燃機関とも称し蒸気機関の如きを云ふのである
『 最新小型発動機詳解 附農業用トラクター』 1922年6月 馬場常二、大橋義男
語釈:〔名〕機関本体の外部に燃焼室を設けて燃料を燃焼させる機関。蒸気機関など。←→内燃機関

コメント:遡ります。

編集部:2009年1月6日付けで、末広鉄男さんに、 『日本家庭大百科事彙第三巻』(1930)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、8年さかのぼることになります。

著書・作品名: 最新小型発動機詳解 附農業用トラクター

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1922年6月

著者・作者:馬場常二、大橋義男

掲載ページなど:8ページ

発行元:鷲見文友堂