日国友の会

タービンはつでんき【—発電機】

読者カード 用例 2018年08月01日 公開

2018年07月15日 天逆大童さん投稿

用例:今西班牙國の鑛山に近頃据付けたる五百四十電氣馬力のタービン發電機の試驗によるに…(後略)…
『抜萃●ラトー蒸汽タービン(1903年7月25日エレクトリカル、ウオールド、エンド、エンヂニア幷同日ストリート、レールウエー、ジヤーナル)(『電氣學會雜誌 23巻182号』)』 1903年9月 富、忠
語釈:〔名〕蒸気タービンまたはガスタービンによって駆動される発電機。高速度であることが特徴で火力発電所などで用いられている。

コメント:遡ります。

編集部:2011年2月14日付けで、ぽんちさんに、中山秀太郎『オートメーション』(1957)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、54年さかのぼることになります。

著書・作品名:抜萃●ラトー蒸汽タービン(1903年7月25日エレクトリカル、ウオールド、エンド、エンヂニア幷同日ストリート、レールウエー、ジヤーナル)(『電氣學會雜誌 23巻182号』)

媒体形式:その他

刊行年(月日):1903年9月

著者・作者:富、忠

掲載ページなど:722頁1-2行目

発行元:電氣學會