日国友の会

グローほうでん【ー放電】

読者カード 用例 2020年06月21日 公開

2018年07月15日 古書人さん投稿

用例:TR管というのは図4・41に示すような一種のグロー放電管で、内部にはアルゴンまたは水素が封入されている。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕(グローは英 glow )真空放電で真空度lmmHg 程度の低圧気体中に起こる放電の一形式。アーク放電にくらべ、発光部の輝度や放電部の気体温度が低く、放電の電流密度が小さい。気体特有の美しい光を発し、安定した放電を持続する。ネオンサイン、キセノンランプ、スペクトル観察用の光源や各種放電管に利用される。

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:75ページ

発行元:電気書院