日国友の会

じかんさ【時間差】

読者カード 用例 2020年06月21日 公開

2018年07月16日 古書人さん投稿

用例:A、Bを局としてここより同時に発射された電波は、a1およびa2に到着するまでの時間差は常に一定である。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕ある時間と別の時間の差。時間のずれ。

コメント:単独での事例です

編集部:第2版では、この語形では立項されませんでした。(「時間差攻撃」のみの立項)

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:79ページ

発行元:電気書院