日国友の会

ナイキ

読者カード 用例 2020年06月21日 公開

2018年07月16日 古書人さん投稿

用例:ただし操舵の計算まで地上で行なうことにすると、ミサイルの姿勢を地上に知らす必要があり、そのためテレメータ装置をミサイルに搭載する必要を生じ、重量・容積・複雑さが増すことは止むをえない。米陸軍のナイキはこれに属する。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕(アメリカ Nike ギリシア神話の勝利の女神の名から)アメリカ陸軍が開発した防空用地対空誘導ミサイル。中・高高度から進入する航空機などに対するもの。

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:88ページ

発行元:電気書院