日国友の会

かじん【家人】

読者カード 用例 2020年07月30日 公開

2018年07月22日 古書人さん投稿

用例:他家人見習此祝如此拜スル尤見苦事也。
『富家語』 1151-61年 関白藤原忠実
語釈:〔名〕(1)家の人。家族。みうち。また、特に妻のこと。

コメント:解釈1の事例で遡ります

編集部:第2版では、『古事談』(1212-15頃)から早い例が添えられ、漢籍は『易経』が引かれています。

著書・作品名:富家語

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1151-61年

著者・作者:関白藤原忠実

掲載ページなど:174ページ上段6行目〔『「続群書類従 巻第九百三十四」(第32輯上)』、1925〕

発行元:続群書類従完成会