日国友の会

マルセイユ

読者カード 用例 2020年07月30日 公開

2018年07月23日 古書人さん投稿

用例:今日印度或ハ支那に航らんとするにハ英吉利国スウタントン港或ハ佛蘭西国マルセリユ港より出帆する宏大にして堅牢なるが上に
『聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻』 1891年11月16日 著作兼発行者 浅井乕八郎
語釈:(Marseille )フランス南部、地中海に面した港湾都市。同国第一の貿易港。石油精製・食品・化学・造船などの工業が発達している。起源は古代ギリシアの植民市。

コメント:遡ります

編集部:2007年12月15日付けで、『文藝倶楽部 旅之友』(第4巻第8編臨時増刊、1898)の例をご紹介いただいていますが、さらに、7年さかのぼります。

著書・作品名:聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1891年11月16日

著者・作者:著作兼発行者 浅井乕八郎

掲載ページなど:321ページ5行目

発行元:著作兼発行者 浅井乕八郎