日国友の会

でんりばこ【電離箱】

読者カード 用例 2020年09月15日 公開

2018年07月31日 古書人さん投稿

用例:このような気体の電離を用いた計数管では、電離(ionization)箱を利用する。
『近代電子工学講座 9 近代応用電子工学』 1969年8月5日 工学博士 井上勅夫
語釈:〔名〕放射線測定装置の一つ。x線・γ(ガンマ)線・β(ベータ)線などが気体にあたると気体を電離する性質を利用し、生ずるイオンを電極に集めて、その電気量から放射線の量などを測定する。

コメント:辞典しか事例がないので

編集部:2008年7月23日付けで、末広鉄男さんに、石原純『理化学辞典』(1935)の例をご紹介いただいています。

著書・作品名:近代電子工学講座 9 近代応用電子工学

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1969年8月5日

著者・作者:工学博士 井上勅夫

掲載ページなど:225ページ

発行元:電気書院