日国友の会

しらがごけ【白髪苔】

読者カード 用例 2020年10月17日 公開

2018年08月09日 古書人さん投稿

用例:上方へ行くに従ってハナゴケ、シラガゴケ、チヅゴケ等の鮮苔類のみとなる、
『登山必携 山嶽めぐり』 1919年6月25日 石上録之助
語釈:〔名〕蘚類シラガゴケ科シラガゴケ属の総称。日本にはオオシラガゴケ・ホソバオキナゴケのほか、数種が自生する。葉の両面に一層の大形の透明細胞を持ち、葉緑体を含む小形細胞をおおうため、白味を帯びて見えるのでこの名がある。吸水・貯水力が大きく、庭園や園芸材料に使われる。おきなごけ。やまごけ。属名はLeucobryum

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:登山必携 山嶽めぐり

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1919年6月25日

著者・作者:石上録之助

掲載ページなど:10ページ

発行元:鈴木書店