日国友の会

たけやたき【嶽谷滝】

読者カード 項目 2021年01月14日 公開

2018年08月20日 古書人さん投稿

用例:(三)飛騨国益田郡高根村野麦より、飛騨第二の大瀑布である嶽谷瀧(タケヤタキ)を一見し、山腹の火口湖、大池に沿ひて上るもの、
『登山必携 山嶽めぐり』 1919年6月25日 石上録之助
語釈:岐阜県高山市東部に聳える日本百名山・乗鞍岳南麓に源を発する岳谷に懸かる落差100mの段瀑。〔@滝ペディア〕

コメント:取り敢えず

編集部:第2版では、立項されませんでした。

著書・作品名:登山必携 山嶽めぐり

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1919年6月25日

著者・作者:石上録之助

掲載ページなど:90ページ後ろから4行目

発行元:鈴木書店