日国友の会

やといびと【雇人】

読者カード 用例 2021年02月23日 公開

2018年08月27日 古書人さん投稿

用例:併しながら天主の葡萄畑にて此路傍の野蛮の領地に力を盡しながら激しく働らきし其雇人(ヤトヒビト)の頭の上に天主が常に垂させ玉ふ大ひなる喜悦深き快楽ハ殆んど書盡し兼ぬるなり
『聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻』 1891年11月16日 著作兼発行者 浅井乕八郎
語釈:〔名〕「やといにん(雇人)⑴」に同じ。

コメント:「やといびと」の確例です

編集部:第2版では,「やとい人」の例が2例添えられていますが、全語形の確例を添えることはできませんでした。ちなみに、「やといにん(雇人)⑴」の語釈は「人に雇われて働く人。使用人。やといびと。やといど。やといもの」となっています。

著書・作品名:聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1891年11月16日

著者・作者:著作兼発行者 浅井乕八郎

掲載ページなど:437ページ後ろから5〜4行目

発行元:著作兼発行者 浅井乕八郎