日国友の会

ウイルスフリー

読者カード 用例 2018年10月09日 公開

2018年09月25日 天逆大童さん投稿

用例:昭和28年に斑紋ウイルスフリーの育種試験材料を確保するため千葉,熊本両県に隔離増殖圃が設けられた。
『主要食糧農作物の育種〔育種学雑誌 11巻2号〕』 1961年6月25日 大田陽一郎
語釈:〔名〕(形動)(英 virus free)ウイルスに感染していない健全な状態をいう。

コメント:遡ります。

編集部:2017年2月8日付けで、古書人さんに、渡辺格監『バイオテクノロジー用語小事典』(1990)からの例をご紹介いただいていますが、さらに、38年さかのぼることになります。

著書・作品名:主要食糧農作物の育種〔育種学雑誌 11巻2号〕

媒体形式:その他

刊行年(月日):1961年6月25日

著者・作者:大田陽一郎

掲載ページなど:85頁右側43-45行目「4.いも類 甘藷」

発行元:日本育種学会