日国友の会

どくしょう【読誦】

読者カード 用例 2021年07月23日 公開

2018年10月17日 古書人さん投稿

用例:小児等ハ時を定めて読誦(ドクショウ)の為め集合するや其内能く記憶し得るものハ幾名なるやを報知したまへ
『聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻』 1891年11月16日 著作兼発行者 浅井乕八郎
語釈:〔名〕(1)(古くは「とくしょう」とも)声をあげて読むこと。また、読書すること。

コメント:解釈1の「どくしょう」の確例です

編集部:第2版では、確例を添えることができませんでした。

著書・作品名:聖フランセスコザベリヨ書翰記 上巻

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1891年11月16日

著者・作者:著作兼発行者 浅井乕八郎

掲載ページなど:526ページ

発行元:著作兼発行者 浅井乕八郎