日国友の会

メス

読者カード 語釈 2021年09月13日 公開

2018年11月08日 古書人さん投稿

用例:兎も角にも、映画のもつ藝術的内容―テーマ、ストーリーが社会学的分析のメスに觸れられたといふことである。
『一九二九年度映画界回顧 映画批評の社会学的方法―内容批判を揚棄せよ―(「映画評論」(第7巻6号)より)』 1929年12月1日 池田壽夫
語釈:鋭い批判や思い切った手段を①の鋭利さにたとえていう。→メスを入れる。〔精選版日本国語大辞典〕

コメント:解釈2の事例で遡ります

編集部:『精選版日本国語大辞典』では、石川達三『結婚の生態』(1938)の例が添えられていますが、9年さかのぼることになります。

著書・作品名:一九二九年度映画界回顧 映画批評の社会学的方法―内容批判を揚棄せよ―(「映画評論」(第7巻6号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1929年12月1日

著者・作者:池田壽夫

掲載ページなど:581ページ

発行元:映画評論社