日国友の会

ぶき【武器】

読者カード 語釈 2021年09月22日 公開

2018年11月11日 古書人さん投稿

用例:ソヴィエート教育映画が有する特色であり、武器であるのは、それが社会的なものを含む所にある。
『ソヴェート教育映画問題(「映画評論」(第7巻6号)より)』 1929年12月1日 浅岡吉雄
語釈:一般に、他と競って強みとなる技術・性質・手段などをいう。

コメント:解釈1~3に含まれない事例です

編集部:第2版では、戦う道具・器具、人の戦う器量、動物の牙や爪、あるいは人の持つ才能・技術・性質の意味についての記述になっていますが、人から離れた作品そのもの、商品そのものについての言及も欲しいですね。

著書・作品名:ソヴェート教育映画問題(「映画評論」(第7巻6号)より)

媒体形式:雑誌

刊行年(月日):1929年12月1日

著者・作者:浅岡吉雄

掲載ページなど:627ページ

発行元:映画評論社