日国友の会

にゅうまく【入幕】

読者カード 用例 2021年11月25日 公開

2018年12月09日 古書人さん投稿

用例:その後足掛け六年十一場所の間、負け越したのは四十年一月の唯一回で、その餘は悉く勝越しの好成績を収め、加之入幕以来僅か三場所目に三役に列し、
『南紀人材論』 1914年11月15日 下村 宏
語釈:〔名〕大相撲で、幕内に昇進すること。幕内力士になること。

コメント:遡ります

編集部:2012年3月29日付けで、ぽんちさんに、時津風定次『相撲求道録』(1956)の例をご紹介いただいていますが、さらに、42年さかのぼることになります。

著書・作品名:南紀人材論

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1914年11月15日

著者・作者:下村 宏

掲載ページなど:286ページ1行目

発行元:紀伊毎日新聞社