日国友の会

しかつもんだい【死活問題】

読者カード 用例 2021年11月25日 公開

2018年12月10日 古書人さん投稿

用例:寶田石油会社は立派に発展したと言っても、此競争は我においては会社そのものゝ死活問題である。
『南紀人材論』 1914年11月15日 下村 宏
語釈:〔名〕(2)商売をしている人、商店、会社などにとって致命的となるようなことがら。

コメント:解釈2の事例で遡ります

編集部:第2版では、谷崎潤一郎『細雪』(1943-48)の例が添えられていますが、さらに、34年さかのぼることになります。

著書・作品名:南紀人材論

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1914年11月15日

著者・作者:下村 宏

掲載ページなど:304ページ4行目

発行元:紀伊毎日新聞社