日国友の会

へいきんじゅみょう【平均寿命】

読者カード 用例 2021年11月25日 公開

2018年12月11日 古書人さん投稿

用例:日本人は西洋人よりも身体が軽い、色が青過ぎる、背丈も低い。〈略〉平均壽命は西洋人に比べて短い。
『南紀人材論』 1914年11月15日 下村 宏
語釈:〔名〕ある地域の平均的な寿命。ふつう一国の平均寿命をいい、各年齢の死亡率の統計から割り出した零歳児の寿命を予想した数値。

コメント:辞典しか事例がないので

編集部:第2版では、藤沢利喜太郎『数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書』(1889)の例が早く、文章例としては、野坂昭如『とむらい師たち』(1966)の例よりも、52年さかのぼることになります。

著書・作品名:南紀人材論

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1914年11月15日

著者・作者:下村 宏

掲載ページなど:320ページ後ろから3行目

発行元:紀伊毎日新聞社