日国友の会

スリップ

読者カード 用例 2019年02月10日 公開

2018年12月22日 ねじり草さん投稿

用例:角川文庫の売上げスリップ(本の間に挟まれている短冊の半券)を、一年間に、何枚角川に送ったかによって角川が書店のランクづけをし、〈就職しないで生きるには①〉
『ぼくは本屋のおやじさん』 1982年 早川義夫
語釈:〔名〕(英 slip)(3)新本にはさんである補充注文伝票をいう。

コメント:用例がなかったので。

編集部:第2版では、用例が入りませんでした。

著書・作品名:ぼくは本屋のおやじさん

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1982年

著者・作者:早川義夫

掲載ページなど:18ページ

発行元:晶文社