日国友の会

フィナーレ

読者カード 用例 2019年02月10日 公開

2018年12月24日 ねじり草さん投稿

用例:音一つ発するは、ある大なる、「フイナアレ」の終るところなるべし。
『埋木』 1890-92年 森鴎外訳
語釈:〔名〕(イタリア finale )《フイナレ・フィーナーレー》(1)ソナタ、交響曲、オペラなどの楽曲の最終楽章のこと。

コメント:さかのぼります。語釈1の確例とはいえないでしょうか?

編集部:第2版では、永井荷風『欧洲歌劇の現状』(1908)からの例が早いのですが、さらに、18年さかのぼることになります。

著書・作品名:埋木

媒体形式:単行本

刊行年(月日):1890-92年

著者・作者:森鴎外訳

掲載ページなど:47ページ下段〔『森鴎外全集第八巻』、1971〕

発行元:筑摩書房